読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欠陥住宅被害全国連絡協議会

10年前に

北海道支部が設立され

私が建築裁判に

関わるきっかけになりました。

f:id:espasbiz:20150407195516j:plain

全国組織で会員は約200名

ほとんどが弁護士と建築士です。

 

北海道支部は

弁護士3名と建築士4名で

活動しています。

札幌を拠点にして

全道が活動範囲です。

 

北海道支部では

2ヵ月に1度、勉強会を開催しています。

毎回、弁護士と建築士が順番に

講師を担当しています。

 

私は8月20日(木)が担当です。

詳しい日程、内容については

私のホームページにリンクしていますので、

こちらをご覧ください。

http://www.espas.biz

 

札幌裁判所では

建築紛争を

民事3部で

集中審議されています。

 

そういえば、

最近久しぶりに

裁判所に行ったら

入り口で手荷物検査をしてました。

 

飛行機の搭乗口と同じ

レントゲンと金属探知器があり

ビックリしました。

通行証を持っていない私は

これを通過しないと入れません。

 

あまり裁判所に用事がある方は

いないと思いますが。

 

建築トラブルは

無い方が勿論いいです。

万が一、トラブルになっても

話し合いで解決できれば、

いいのですが、

 

最後の解決方法は

残念ながら

裁判しかありません。

 

その際は

弁護士に依頼するしかないのですが、

依頼した弁護士が建築に詳しくないと

更に2次被害にあってしまいます。

 

そんな相談も受けることがあります。

弁護士に200万円、

建築士に50万円も

払って依頼したのに

まったく進展しない。

 

裁判で戦えるような

調査報告書もなく

それでは無理でした。

 

新たに依頼するにしても

「もう、そんなお金はないという方」

気の毒ですが、どうしようもないです。

 

建築の裁判は難しいです。

出来る限り、

裁判はお勧めしません。

 

私の仕事は

裁判をすることではありません。

 

トラブルになる前に

失敗しない為の住宅診断が

私の仕事です。

 

応援のポチをして頂けると嬉しいです。

 

 http://
一級建築士 ブログランキングへ]

 

住宅診断のエスパス

http://www.espas.biz