読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンションの診断

今、お住まいのマンションの相談

マンション完成時の内覧会の

同行検査もお受けしております。

f:id:espasbiz:20150407195516j:plain

戸建ての木造住宅のご相談が

多いですが、

マンションのような

鉄筋コンクリート造のご相談も

お受けしております。

 

建築の現場仕事は

大きく以下の2つに分かれており

 

木造の戸建て住宅と

鉄筋コンクリート造のマンション

 

両方経験している方は

ほとんど、いらっしゃrないと

思います。

 

現場経験がないと

出来上がった建物の診断は

難しいでしょう。

設計業務が主の方には

難しいと思います。

 

私は設計、経験は

ほとんど、ありませんが

現場経験は

木造住宅も

鉄筋コンクリート建物も

両方とも、あります。

 

だから、

マンションの内覧会の同行検査も

お受けしております。

 

先日、

ホームページからお問い合わせで

「木造の住宅ではなく

鉄筋コンクリートの3階建てなんです。

完成検査できますか?」

 

住宅診断のエスパス

http://www.espas.biz

 

本来は可能な限り

構造である

鉄筋コンクリートの部分から

チェックさせて頂ければ

良かったのですが。

 

内装まで仕上がってしまうと

下地も構造も

ほとんど見えません。

 

この見えない部分が

建物性能において

重要なんです。

 

でも、もう建物は完成間近

 

建築中に

いろいろと打ち合わせをしたけど

思ったように

うまくできなかったようです。

 

そこで

だんだん、不安になってきて

第三者の検査を依頼しようと

いうことになったそうです。

 

鉄筋コンクリートの戸建て住宅は

あまりやっている建築会社も

ありませんが、

かなり難しい建築になります。

 

現場経験があると

仕上がりの状態から

ある程度の推定ができます。

(あくまでも推定ですが)

 

ここまで出来上がっていると

仕上がった表面の状態から

大きな問題があるか、ないかを

判断するしかありません。

 

一般の方の見る箇所と

私のような専門家が見る箇所は

かなり違います。

 

チェックポイントが違います。

 

勿論、

完全ではありませんが

少しでも

リスク回避ができて

不安の解消になればと

思います。

  

応援の「ポチ」

購読登録なども頂けると嬉しいです。

 http://
一級建築士 ブログランキングへ]