読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中古住宅は不安ですか?

私には分からないのですが

これからの時期、年末に向かって

中古住宅購入前の診断が急増するんです。

f:id:espasbiz:20150407195516j:plain

結論も急がれています。

私は診断後、その場でご説明します。

 

もっとも、一軒家の診断ですから

5~6時間は掛かりますけど。

 

新築よりは安いし、

場所が良い

家の間取りもちょうど良い

 

ただ、安いと云っても

高額な買い物?

いろいろ直したい処もあるし?

中古だから、大丈夫だろうか?

あと何年住めるんだろう?

 

そんな不安、疑問を持った方が

依頼されます。

 

売主からは

「そんな診断は買ってからにして・・・」

「診断って、解体はだめだよ」

 

買ってから、何か、大きな問題があると

費用も掛かりますし

「売主に何とかしてよ」と言っても

通常は何もしてくれません。

 

診断は購入前がお勧めです。

 

購入前ですから

建物は売主のものですから

解体して診断はできません。

 

ご安心ください。

購入前診断は当然、解体はしません。

 

診断は目視調査が主ですが

可能な限り

屋根の上

小屋裏

床下まで入り込んで診ます。

 

ただ、家の傾きは構造上の問題が

関係してきますので、

目視だけでなく、測定器を使い、

家全体の傾斜を測定し、判定します。

これは必須項目です。

 

目視調査って、見ただけで

何が分かるんだろうと疑問も

持たれる方もいらっしゃるでしょう。

 

建築の相互的な知識と

経験からの判定になります。

 

解体までするような詳細調査ではないので

すべてが分かる訳ではありませんが、

不安要素はかなり、無くなりますよ。

 

診断事例はホームページに

毎週更新して掲載しております。

参考になると思いますので

一度、ご覧ください。

 

ご質問などが、ございました

ホームページのメールフォームも

ご利用ください。

 

 

電話、メールの相談までは無料です。

 

 住宅診断なら札幌市の【エスパス一級建築士事務所】| トップページ(毎週、写真で更新しています)

 

応援の「ポチ」

購読登録も頂けると嬉しいです。

 http://
一級建築士 ブログランキングへ]

  [http://
マイホーム ブログランキングへ:title]