読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSって、言葉は随分前から使われています

顧客満足のことですが

会社に勤めているころ

どの会社もCSを前面に出していました。

f:id:espasbiz:20150407195516j:plain

今はあまり聞かなくなりましたね。

あたり前だから、なんでしょうか?

 

私も起業する時に

「CPS」という会社を

創ろうとしてました。

起業当時から私を知っている方は

そんな名刺を見たことがあるかも

しれませんね(^^)

 

P:パーフェクトの頭文字で

顧客満足100%」を意味しています。

単なる思つきと単語遊び(^^)

 

起業時はどうやったら

信用してもらえるか?

誰も知らない?

怪しげな住宅診断という仕事?

 

先ずはちゃんとした会社

法人として株式会社が必要だと思いました。

 

起業1年目は友人からの依頼だけ

住宅診断の実績は2件だけでした。

 

2年目の時、突然

STVどさんこワイドから出演のオファー

この辺の流れはこのブログの

初めに書いてますので、

ご興味のある方はごらんください。

 

この時、感じたのは

信用とは法人ではなく

勿論、テレビ局の影響は大きいですが

 

1級建築士事務所と

1級建築士が私が思った以上に

みなさんの信用が

大きかったことでした。

 

建築士としての社会的使命

その仕事をするのに

必要な建築士事務所。

 

かっこつけて

株式会社にする必要なないと思いました。

もっとも、お金もなかったのですが(^^)

 

どうしたら

お客さんは満足してもらえるのか?

笑顔になってもらえるのか?

そればかりを考えていました。

 

家がちゃんと出来上がること

安心して住める家になる事は

あたり前です。

 

しかし、いろいろとお話を聴いていると

お客さんの本当の思いは

もっと違うところにあると思ったのです。

 

住宅診断でご相談を受ける時

家の状態のお話は当然ですが、

私がお聞きしなくても

それ以外の家族のこと

今後のことなど

お話してくれます。

 

私はこのことの方が

重要ではないかと思います。

どんな思いで

ご相談されているのか?

ここに耳を傾けないではいられないのです。

 

初回の住宅診断で

みなさんが笑顔になって頂けるのが

私もとても嬉しく、遣り甲斐さえ感じます。

 

住宅診断の後

監理の依頼も受けることがあります。

 

みなさんの思いが実現出来るように

いろいろと考え、実行するには

大きなプレッシャーもありますが

完成した後の

みなさんの笑顔が見たくと

頑張れます。

 

だから、この仕事は楽しいし、大好きです。 

 

エスパスのホームページには

診断事例が300件以上掲載しています。

何かの「住宅の困った」の解決に

お役に立つかもしれません。 

  住宅診断なら札幌市の【エスパス一級建築士事務所】| トップページ(毎週、写真で更新しています)

 

診断事例をご覧になって

自分の場合はちょっと違うな?とか

こんな場合はどうなんだろうと?

疑問が出たら、お気軽にご相談ください。

 

応援の「ポチ」

購読登録も頂けると嬉しいです。

 http://
一級建築士 ブログランキングへ]

  [http://
マイホーム ブログランキングへ:title]