読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

住宅診断(インスペクション)は何のため

国は中古住宅の販売に

契約前の第三者によるインスペクションを

義務化する方向に向かっています。

目的は中古住宅の流通の促進です。

f:id:espasbiz:20150407195516j:plain

 中古住宅の流通が少ない

大きな原因は一般ユーザーが

「中古住宅って、大丈夫?」という

疑問や不安があることだと

アンケートやいろんな資料から

国は判断したようです。

 

そこで一般ユーザーが安心して

購入してもらうために

第三者の専門家に検査をしてもらう。

 

ただ、これまでも

中古住宅を購入されている方は

少数かもしれませんが、いらっしゃいます。

 

では、購入を決めた要因は何でしょう?

 

場所がいいから、家は住めればいい?

不動産会社の人が大丈夫と云ったから?

家がきれいだから大丈夫?

何となく、大丈夫だと思った?

 

私は以前から、不思議でした。

テレビ、冷蔵庫、洗濯機という家電

車、自転車など

 

購入を決める前に

いろいろ比べて見たり

販売員、専門の営業マンに

質問したりして、納得して

購入されたと思います。

 

家の購入を決める際には

意外と即決される方が多いようです。

 

不動産会社の担当の人から

次の方が待っているからと

結論を急がされているかもしれません。

 

多くの方は自分で即決され

その後は問題なく、生活されていると思います。

 

ただ、大きな問題を抱えてしまう場合もあり、

私はその相談にのることもあります。

 

問題解決には多くの時間と苦悩があります。

そんな思いはしてほしくないのです。

 

私の住宅診断は5時間以上掛かります。

 

目視調査が主ですが

基礎に鉄筋が入っているか、否か?

家の傾きは大丈夫か?については

測定機械を使います。

 

これまで16年間で相談件数は

1500件を超えており

原因調査や改修監理の経験から

目視調査でもかなりの判断ができます。

 

住宅診断はいつも真剣勝負です。

 

購入された方

現在、住んでいる家の方が

安心して住まい続けてもらえるように

始めた仕事です。

 

これが私の使命と考え続けています。

 

国が決めたから

流行っているから

始めた仕事ではありません。

 

誰の為に

何の為に

その軸は今でも決してぶれていません。

 

エスパスのホームページには

診断事例が300件以上掲載しています。

何かの「住宅の困った」の解決に

お役に立つかもしれません。 

  住宅診断なら札幌市の【エスパス一級建築士事務所】| トップページ(毎週、写真で更新しています)

 

診断事例をご覧になって

自分の場合はちょっと違うな?とか

こんな場合はどうなんだろうと?

疑問が出たら、お気軽にご相談ください。

 

応援の「ポチ」

購読登録も頂けると嬉しいです。

 http://
一級建築士 ブログランキングへ]

  [http://
マイホーム ブログランキングへ:title]