読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工事中の写真は記念にもなります

みなさんは家の工事中の

写真を見たことがありますか?

f:id:espasbiz:20150407195516j:plain

最近は新築工事では

工事工程毎の写真を

施主に提出する

建築会社もあるようですね。

 

リフォーム工事でも

たまにあるようで

私も数件、

見たことがあります。

 

私が見ると

何となく、分かるのですが

それでも分かり難いというのが

感想です。

 

そうなると

おそらく、一般の方が見ても

かなり分かり難いと思います。

 

でも、それ以前に

一般の方は

興味があまりないようですね。

 

工事中の写真はとても

貴重で

重要なんです。

 

リフォーム工事の場合は

特に設計図がなく

完成してしまうと

どのように造ってあるのか?

分からなくなります。

 

リフォーム工事に

設計図がないというのは

珍しい事ではなく

 

例えば

外壁の外装材を張り替えるという

工事では設計図面を作成しても

あまり意味がなく、

工事仕様さえ決まっていれば

工事は出来ます。

 

その仕様は

口頭説明で終わっています。

みなさんもそれで

納得されて工事は始まります。

 

ですから、

建築会社も設計図面は

不要と考えています。

 

みなさんも信用して、

工事を依頼しており

お任せのケースがほとんどです。

 

信頼できない建築会社には

依頼はされないと思います。

 

みなさんは

「どうせ素人だから

 自分が見ても分からないから

 お任せするしかないし」と

思っていらっしゃると思います。

 

だから、当然、

今、住んでいる家の工事も

見ることはほとんど、

ありませんよね。

 

工事をしている日中は

仕事をされている方は

勿論、見ることはできません。

 

もし、家にどなたか、

いらっしゃれば

写真を撮ってみるのは

どうでしょうか?

 

写真を撮るということは

その場面を見ることになり

そこで疑問があれば

質問することも可能です。

 

別に工事に不安があるとか?

工事を疑っている訳でもなく

今後も住み続ける家のことに

少し、興味を持ってもいいのでは

ないでしょうか?

 

工事前に工事の内容の説明を

受けていると思います。

でも、実際に何をやったのか

分からないで終わるのはでうでしょう?

 

どんな工事をいつ、やったのか

記念に残してもよいと思います。

 

手抜き工事をされるんで

ないだろうか?と心配で

写真を撮る方はあまり

いらっしゃらないと思います。

 

写真を撮ると

建築会社に嫌がられるとか?

素人が撮ってもね?

 

分からなくてもいいから

自分の記憶として

しっかり残すのはどうでしょう。

 

依頼工主である皆さんが

事中の写真を撮るのを

嫌がるような建築会社は

チョット、注意が必要です。

 

私は住宅診断のあと

工事監理を依頼されることが

あります。

建築会社とは別契約になりますが。

 

工事監理は品質の検査ですから

各工事工程ごとに写真を撮ります。

 

それを工事監理の報告書として

写真で整理して提出いたします。

 

写真は同じサイズを

ただ、並べるのではなく

構成を変えて

写真で内容を分かるように

作成しています。

 

口頭で説明されても

分かり難いし?

文章で報告されても

分かり難いと思います。

 

私の報告書は

分かり易いと好評です。

 

今日は少し、長くなりましたね(^^)

 

住宅診断のエスパス

http://www.espas.biz

 

応援の「ポチ」

購読登録も頂けると嬉しいです。

 http://

  [http://
マイホーム ブログランキングへ:title]