読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう少し、テレビの話を・・・

何のブログなのか?

分からなくなってますね(^^)

一応、1級建築士のお話です。

f:id:espasbiz:20150407195516j:plain

テレビ出演の最初の頃は

テレビ局から

お迎えのタクシーがきました。

 

そのうち

自家用車で出社状態になりました(^^)

始まりのテーマが

「特集・・・」でしたから

1、2回で終わる予定だったと思います。

 

テレビの生出演の時間帯は

4時台なんですが

午前10時に出社して

 

ディレクターが作成した原稿を

チェックして

しゃべりやすいように

自分の言葉に変更する作業をします。

 

次に編集モニターを観ながら

しゃべれる時間に収める調整まで

 

12時から

番組の全体構成の打合せに

何故か、私が参加してました。

紹介程度ですが、毎回になると

スタッフのみなさんも

「はい」という感じ。

 

それが終わると

一人で近所でお食事。

後は本番まで

しゃべりの練習と自由時間。

 

そうそう

テレビ局に入るのは

正面の玄関ではなく

横の関係者通用口からです。

 

私のようなゲストは

通行証はなく

シールを胸に貼ります。

これを記念にと思い

保管していたら

 

私の作業用アタッシュケース

シールで埋まってしまいました。

 

このシールを胸に貼っていると

関係者通用口から

何度でも、出入りできるんです。

現在はICカードが必要なようです。

 

最初のころは

ゲスト控室(ソファー、テレビ、お茶付き)が

用意されており、ビックリしました。

出演の少し前になると

お迎えが来て

メイク室へ

 

生まれて初めてのメイクです。

不思議な感じでした。

髪の毛までセットしてくれました。

 

その後はお迎えはなく

自分でメイク室に行って

終われば、スタジオへ

迷子にもならず、行きました。

 

そういえば、

メイク室では

あの有名な料理研究家のHさんが

並びで椅子に座りメイクを

 

Hさんは凄く気さくな方で

私に話掛けてくれました。

 

話が長いのに

まだスタジオに入っていませんね。

 

完全にブログのテーマから

脱線していますが

生スタジオの話を明日しますね(^^)

 

もうすぐ

「1級建築士の辛口コメント」に

戻しますので

軽く流しておいてください。

 

1位を目指しています。

応援の「ポチ」宜しくお願いします。

 http://
一級建築士 ブログランキングへ]

住宅診断のエスパス

http://www.espas,biz