読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己紹介って・・

 今さら、と思わず(^^)

軽~く流してください。

f:id:espasbiz:20150322165548j:plain

ハウスメーカーを9年6ヵ月で辞め。

10年居れば、

もう少し、退職金が増えたかもと

ちょっぴり後悔しました(^^)

 

もっとも

3年で辞めようと思って

住宅の勉強をしようと

入った住宅会社でしたが、

仕事が面白くて

約10年居ました。

 

起業の準備は

一応していたんです。

起業を支援してくれる仲間から

いろいろとアドバイスや支援を

してもらいました。

 

「住宅診断」という仕事の

事業内容を説明すると

 

「それは絶対、顧客ニーズはある。

 しかし、問題はお金をもらえるか、どうか?」

という評価どおりの結果が・・

 

鳴かず飛ばずの2年間でした。

車も用意してあるし

事務所も借りた

パソコンも新しくした。

 

飛び込み営業も

不審者扱い(かなり凹みました)

診断料が¥1000-でも

依頼が2件。

 

返済もあるし

どんどん、お金が無くなってきて

 

やはり、広告はインターネットの時代だと

思っても、そんな技術もお金もなく

違う仕事をしないとヤバい。

 

そんな時

友人が無償でホームページを

作ってくれました。

 

何と、そのホームページが

STVどさんこワイド」のディレクターの

目に留まり。

 

「テレビ出ません」のオファーの電話。

当然、断る理由もなく

話はトントン拍子に進み

 

初めて出演したタイトルは

「冬の準備~お肌・鞄・家」でした。

え~~こんなもんかと思っていたら、

 

その後、すぐ

特集で「家のトラブル解消術ー

       ハウスドクターが行く」

      スタートしました。

 

視聴率が上がるということで

特集が2ヵ月に一度のペースで

5年間続きました。

 

毎回、3件の家にお邪魔して

住宅診断の様子を撮影

 

床下も小屋裏も

ディレクターもカメラマンも

一緒に入ってくれて

そこで私がしゃべる。

 

それを30分ぐらいに編集して

スタジオで私が生出演。

 

衣装は自前の作業服

メイク室で化粧をして

ピンマイクを付けて

スタジオ入りです。

 

今、思えば

人前でしゃべるのが大の苦手な私が

自分でも驚きです。

 

テレビに出ていなければ

今、この仕事はしていないでしょう。

すべてのみなさんに感謝です。

 

まだまだ、いろんなことがあるのですが

話が長くなってしまったので

続きは次回にします。

 

また、明日もご覧下さい。

多くの方に

生かされているのを実感して

毎日、楽しく仕事をさせて頂いております。

ありがとうございます。 

 

 ↓のバナーをクリックしてもらえると

ランクングが上がるようです。

もし、良かったら、ポチッとしてください。  

[http://
一級建築士 ブログランキングへ]

住宅診断のエスパス

http://www.espas,biz